日々色々

brunobike.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 28日

撤退の噂はどこへやら

EPSONのデジカメ、と言われても普通の方は’ピン’と来ませんよねw

ライカなどの、Mマウントのレンズが使えるレンジファインダーのレンズ交換式

デジタルカメラなのです。


f0166004_22584184.jpg


EPSON RD-1xG

3年前にRD-1sが発売されて、その後にライカが初のレンジファインダーデジカメ
LEICA M8を出したので、もう後継機は出ないであろうと噂されていたのですが
EPSONさん出してくれました・・・・・といっても高いんですけどねこれもやはり
とはいってもLEICA M8の三分の一位の価格なんですけどw(M8が高すぎる!)

レンズはライカ物はあこがれますが、ものすごく高価な物が多いので
手頃なコシナのカールツァイスフォクトレンダーがいいのでしょうか?w

見た目はグリップの追加と、ロゴの変更・背面液晶の大型化くらいでしょうか
良いですね~・・・手に入れるには福沢さんが二十数人いるんですけどねw
[PR]

by hotman4905 | 2009-02-28 23:11 | カメラ | Comments(2)
Commented by stylefree1853 at 2009-02-28 23:22
これは味のあるカメラですね。
機械式の操作ダイヤル、ファインダーは肉眼で見た感じに近いようですね。
撮像素子は、一般的な一眼レフ並みなのに画素数はかなり抑えめ。
表現力が高いのでしょうか。

一生ものかな。
Commented by hotman4905 at 2009-03-01 17:00
>stylefree1853さん

ライカM8 & M8.2のボディ価格がとんでもないので(50万くらい?w)
このカメラは本当に良いですね、カメラを始めたのがデジタルからなので
銀塩は敷居が凄く高く感じるし、ランニングコストを考えるとやはり気軽な
デジタルになりますよね。写りが銀塩は全く違うので、同じにする方がおかしいんですけどw

若い頃にCONTAX G1(銀塩)の購入を考えたこともあるので
この手のカメラは大好きです、いつかは欲しいカメラです。

CCDの大きさはAPS-C(焦点距離換算比1.53倍)ですので
35mm辺りが使いやすそうですね、600万画素と今ではかなり
控えめですが、現像ソフトでRAWデータを1250万画素相当の
物に出来るそうです、1ピクセル辺りの表現を上げるとかで
対応するのでしょうか、なかなか面白そうです600万画素の写真でも
味のあるかなり良い写真は撮れるようです、でも25万円ほど・・・・・


<< 4月の番組改編楽しみです。      ボリューム満点なベスト >>