2013年 03月 10日

約一年半経過してのBROMPTONカスタム状況

BROMPTONをオークションで購入してから早いもので

もうすぐ一年半になろうとしています。

買って3ヶ月ほどでカスタムの方向性がほぼ決まりほとんど完成という所まで

出来ていたのですが、いろいろあってまだ完成とまでいってませんw

落ち着いて今の現状をと・・・・


f0166004_2111348.jpg


f0166004_21111732.jpg


f0166004_21114994.jpg


f0166004_21115057.jpg


f0166004_2112974.jpg


f0166004_2113572.jpg


f0166004_2113246.jpg


f0166004_21134192.jpg


f0166004_2114063.jpg


2013年3月10日現在でこんな感じです

ノーマルなのは本当にフレームだけになりました

シートポストは以前LOROさんで純正アルミにアルマイト処理した物を付けていましたが

色褪せがひどく茶色っぽくなってきたので、このたび新しく制作したらしいブラックメッキが

施されたスティールポストに変更しました、こいつはかなり仕上がりが綺麗で色褪せもほとんどなさそう

フレームパットはFIRST IMPRESSIONSさんのオリジナル物で、大阪のTokyo Wheelsで

たまたまサンプルで入荷していた物をあまりにも似合ったので譲ってもらいました。

フロントハブはPhilwoodに変更に伴いリムをマットブラックな物に変更して

組み直し回転は格段に良くなりました。


キャリパーブレーキは当初から予定したとおり、TRPのT925にしました

最初リアのリーチが短そうだったので、フロント用を2個用意していたのですが

見事にリア専用品が必要になり、フロント用が一個余る形になりましたw(知り合いにあげましたけどw)

サイクルコンピューターはKnog(ノグ)の物を使っていたのですが

ブロンプトンはセンサーまでの長さが長いので、電波が安定せづ結局CATEYEの赤い奴に

変更しました。

あとは細々とBrompficationのクランプやイージーホイールなどをインストールしています

クランクとフレームの干渉予防のために、入れたスペーサーの影響でクランクの軸の長さが足りなくなり

取り付けるとBBと干渉してすごい抵抗になりこぐのがしんどい・・・・

しかもある程度の距離を走ると、クランクボルトが緩んでクランクが脱落するという

あり得ない事件が一度発生しましたので、クランク交換が必須になりましたがなかなか

今の雰囲気に似合う物が少ない、最初に候補に挙がったtune(ドイツメーカー)のクランクは

取扱店が少ない上に、入荷数事態がかなり少なく注文しても半年とか一年待たされるらしいので

諦めました・・・・でWHITE INDUSTRIES VBC road crank

f0166004_21362279.jpg


こいつのシングル物をただいま注文中(届くのが4月半ばらしい・・・・w)

このクランクを入れたら、本当にBROMPTPNカスタムは終了となりそうです

あとは余ったパーツなんかをつかって兄貴のBRUNOスキッパーをカスタムかな?w
[PR]

by hotman4905 | 2013-03-10 21:39 | 自転車 | Comments(0)


<< やっぱ遠いな・・・・      プチカスタム >>