日々色々

brunobike.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 03日

アンプ入れ替え

7月からPCオーディオにアンプを導入した形にしていました

TRIODEの直熱3極管の純A級シングルアンプ TRV-A300を使っていたんですが

これはこれで300Bの音色は素晴らしいかったのですが。

ふと中古オーディオを覗いていると・・・・・・・

20数年前にめちゃくちゃ憧れたアンプが、ものすごく安く売り出されていて・・・・・・

つい・・・・・つい


ポチッとw

で真空管アンプはドナドナと言うことになりましたw

今回仕入れたのは

f0166004_1364039.jpg



f0166004_1365477.jpg


LUXMAN L-570Z's

20年ほど前にラックスの純A級プリメインアンプとして発売されたモデルです

L-570Z'sの当時の販売価格は約50万円w

二十歳そこそこのガキにはとうぜん高嶺の花過ぎました。

販売前にちゃんとメーカーメンテナンスした物が、ものすごく安くなってたのでいきました

まぁフロントパネルの右下の角に結構大きな当たり傷が有りますが、これくらいは許容範囲だと

思えるくらいの値段でした。

アンプも入れ替えしたので、今後の展開予定は

DACをグレードアップしたいなぁと言うことで、今の候補は2機種

f0166004_1314750.jpg


north star design Impulso

イタリアのハイエンドオーディオのメーカーみたいですが、全く知りませんでしたw
 
PCM:384kHz/32bit    DSD:2.8-5.6MHzに対応

わりと評価が高く見た目もなんかすてきw お値段22万ほどしますけどw

f0166004_13162742.jpg


CHORD QuteEX

イギリスのハイエンドオーディオメーカーでDACチップを自社開発してる数少ないメーカーで

値段の割に見た目がなんだかな感じですがw音質は素晴らしいです。

PCM:384kHz/32bit    DSD:2.8-5.6MHzに対応

こちらも20万円くらいですw

今使ってるFOSTEX HP-A8でも十分すぎるくらいいい音なんですが

DSD音源にネイティブ対応してないなど、細かい不満点が色々あるんですよね。

でも両機ともヘッドフォン出力がない・・・・・・まぁその辺は後で考えるかw
[PR]

by hotman4905 | 2014-11-03 13:24 | 家電 | Comments(0)


<< JH AUDIO      ヘッドフォン追加&改造 >>