日々色々

brunobike.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 04日

悩みどころ・・・・・

先日ヴェンチュラのリアハブが欠けたわけですが・・・・・

次のステップへ向けて妄想を開始しました、406のままでもミニベロらしくて

良いんですけど、ここは走行性能が飛躍的にあがるらしい、451化を目指したいと思います。

で色々探しては見る物の、451のリム自体が選択肢がほぼ無く現状ではアレックスリムの

R390位しか、簡単に手に入る451のリムは無いようです・・・・


f0166004_13164292.jpg

ちなみに一本3500円ほどとリーズナブルなんですけどw

色々探してみると、451の完組みホイールなんかも見つかったんですけど

f0166004_13184082.jpg


GIOS PANTOにデフォルトでインストールされてるホイール

Velocityの完組みホイールです、これ非常にリーズナブルでデザインも良いです

確か33000円ほど、Fが20H Rが24Hだったかな?ただ私のようなヘビー級の者が

20Hのホイールに乗れるのか?・・・・・厳しそう・・・・でもデザイン良いし安いんですよね

どうしても今のベンチュラのカラーリング的に、ハブはブラックにしたいのでこいつは言わば

ドンピシャな商品な訳ですが、どうしようかな・・・・・ハブの抵抗もどれくらいなのかも

データがないし・・・・・難しい・・・・・・と悩みながらも他の候補もw

リムの選択肢がないので、あとはハブで個性を出すしかないわけですが

まぁ色々候補は出ました

f0166004_13285651.jpg


第一候補のアメリカンクラシックのハブ、狙い通りのブラックでロゴが差し色になって

良い感じのハブです、前後でだいたい26000円ほど自分で組めば安くあがるんですけど

ホイール組みはしたこと無いのでショップ依頼になる予定、でも小径ホイール組んでくれるショップで

このハブの取り扱いしてるところがない・・・・探せて無いだけかもしれませんが・・・・

f0166004_13333289.jpg


んでもって、今のヴェンチュラのコンポ的に一番しっくり来るであろうハブがこちらの

デュラエースです前後でだいたい35000円ほど、さすがフラッグシップ高いw

完組みだと5万円くらいかかる感じですね、7900系の黒系統のハブもリリースしてくれたら

色味が狙いにあって、いいのになぁ~

f0166004_13404081.jpg


こちらはシマノのエントリーモデル105のブラックモデルです

こちらはかなり安い、前後で約8000円ユーザーの口コミなどを色々読んだんですが

だいたい多いのが重量にこだわらないなら、105でも十分すぎる性能というのがほとんどw

色もブラックでカラーリングも良い感じなりそうで、しかも完組みで依頼しても25000円ほどで

調達できるというかなり魅力的なホイールw ほぼこれで決まりかなぁ~

でもこだわり癖が有る私的に・・・・・いいのか?になるのが・・・・・・だめですね・・・・・

f0166004_13473221.jpg


まぁこれは番外編と言うことで、クリスキングのハブです

はっきり言ってそんな軽くないですし、めっちゃ高いです前後で120000円位でしょうかw

でもデザインは最高にいけてるんですよね、ヘッドパーツのイメージが強いから

こういうパーツの印象は薄いですが、最近ではシマノホローテックⅡに対応した

BBもだしているようです、それもカラーバリエーションが割と豊富で良い感じですが

やはりそこはクリスキング・・・・高いですw

色々候補はあがるものの・・・・なかなか難しいし、ヘッドパーツやブレーキ

フロントフォークの交換も視野に入れてるので、どうなることやら・・・・・
[PR]

by hotman4905 | 2009-05-04 13:51 | 自転車 | Comments(0)


<< ご冥福を      NEWアルテグラ >>